禁煙を成功させたいならチャンピックスがおすすめ

NO IMAGE

チャンピックスは禁煙外来で処方される

禁煙がなかなかうまくいかず、悩んでいる人は多いでしょう。市販のニコチンガムなどを利用しても禁煙がうまくいかない人は、禁煙外来のある病院を受診するのがおすすめです。

禁煙外来では、初回の診察でニコチンの依存度のチェックがおこなわれ、保険診療が適用可能か判断されます。

禁煙治療が必要と判断されたら、禁煙補助薬「チャンピックス」が処方されます。チャンピックスは、ニコチンを使わずに、ニコチン依存症の症状を緩和する薬です。服用していると、タバコがまずく感じるようになります。

チャンピックスの服用期間は12週間が基本です。期間中に5回の診察があり、治療の効果が出ているか、副作用が出ていないかといったことを確認します。

チャンピックスは個人輸入でも入手できる

禁煙補助薬チャンピックスによる治療は、禁煙外来のある病院で受けられます。しかし、近くに禁煙外来がない人や、通院する時間がないという人もいるでしょう。

また、すべての人が12週間で治療が完了するわけではありません。人によってはそれ以上長い期間、薬を服用する必要があります。しかし、チャンピックスを12週間以降使う場合、保険が適用されません。

チャンピックスをよりお得に購入したい、また、医療機関に通わずに治療したいという人は、個人輸入の利用を検討するのもよいでしょう。

チャンピックスは、個人輸入を扱っている通販サイトでも購入できます。1箱単位で購入できますが、まとめ買いすると割引され、費用が抑えられます。

チャンピックスを通販で購入する場合は、服用方法を自分でしっかりと確認しましょう。